スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】今期2014年7月 ヌルヲタのおっさんが見ているアニメ紹介

こんばんは☆

ほとんどアニメを見なくなった中、もう8月ですが今季は見ています。
2014年7月からのアニメとドラマが豊作!

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
sasaaaaa (1)

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
sasaaaaa (3)

黒執事 Book of Circus
sasaaaaa (2)

各アニメの感想(2014年7月末現在)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

ん~スタンドがだんだん地味になってきた気がします。
空条承太郎と花京院典明が好き。
中の人の小野大輔と平川大輔が好きなだけかもだが(笑)
昔みたいな派手さがなくなってちょっと満足できないかな?
あと、これといって名言もなく3期は個人的にハマれそうにないです。
大好きなDIOこと子安武人ディオが出てこないし。

そういう意味では、1期のジョナサンジョースターかなり好きだった。
あれこそ、神アニメ。
ディオのセリフも多いし、スピードワゴンの実況も大好き。
途中で出てくるツェペルも好きだった。
名言多すぎ!まあ、ニコニコ動画でかなり愛されていますが(笑)

2期は泣いた。
シーザーの生き様にはジョジョらしからぬ展開にびっくりした。
あと、ワムウがツボ過ぎた。Fate/Zeroのライダー並にハマった。
って中の人一緒やったっけ?大塚明夫さんやったっけ?
杉田智和のジョセフ・ジョースターもいい感じでした。
展開が面白いのもアニメらしくて良かったです。




ペルソナ4 ザ・ゴールデン

ペルソナシリーズの第四弾。
名作は3と4という人が多いと思います。
ちなみに、私は4しかしたことありません。難しいので(笑)

去年に無印のペルソナ4をアニメでしていました。
ちゃんと真相編までしていたのかな?
でも、もう一つ先の真相編はゲーム限定だからゲーム好きならやりましょう!

んで、ゴールデンはしたことないのでアニメ化は楽しみです。
1話は簡単に言えば、紹介編みたいな感じで、無駄に派手だった。
なんと言っても、2話以降からはギャグと新キャラクターの「マリー」のお話。
相変わらず、目黒さんの作曲センスがいかんなく発揮されてツボ!
OPとEDは早速名曲ですわ。
新キャラクターの「マリー」もペルソナらしくていい感じかな。

個人的には、一番2話がツボりました。
大好きなマーガレットさんが出てこないのがちょっと残念ですが毎週楽しみにしてます。




黒執事 Book of Circus

黒執事も第三期ですね。
1期以外見ていなかったのですが、小野大輔最高です(鼻血(笑)
でも、みなみけの保坂のイメージを持ってしまうと甘いセリフが自然と微笑んでしまいます。
特に、1話は紹介的なことだったので保坂とダブってしまいました。
まあ、悪魔で執事なので、上半身を脱ぐことはないですが(笑)

基本的に、笑いながらのほほんしながら声優を堪能しています。
安心して見れるアニメとしては今期で一番。
オシャレなペルソナ4、展開が深夜向けなジョジョと違い、安心できます。

シナリオとしては、ちょっとらしくないですが後半が楽しみです。
割とシエルの活躍があったりとかで、ちょっと珍しいかもです。




とりあえず、この3作品を見てます。
正直、萌え系はよっぽどのことがないと見ません。

結局は昔のオタク知識の延長でしかアニメが見れないヌルヲタみたいです。

また、おすすめあったら教えてくださいね☆
スポンサーサイト

超時空要塞マクロスを鑑賞した!

01 (70)

お久しぶりです(=^ω^=)
キュンキュンしちゃいました01 (96)
適当に文章書いていきます。あんまり真剣に見ていなかったので01 (91)




前回は理屈っぽく書いてしまいましたので・・・
いきなり感想から書きます!

【要約】

なんか主人公「輝」がヴァルキリーの乗って~リン・ミンメイってアイドル歌手の卵を敵から守る。
そんなこんな、民間人だけど軍に入って~おばさんって言ってしまった指揮官の美沙がいた。
この2人が主人公を奪い合うという話。

最初はリン・ミンメイのターン。
二人で何日も閉じ込められたりして、結婚式挙げて死のうとか言う(笑)
そんななかいい感じでしたが、兄が現れます。
兄に心を奪われたいい感じに、指揮官美沙の過去を知っていい感じになる。
美沙とキスをしたり、キスをしたり(笑)
でも、ミンメイのために軍で戦います。

そんなこんなグダグダが続き・・・敵が地球を崩壊させてしまう。

地球にただ一人生き残ったのが美沙。
それを迎えに来た「輝」
もう、私たちしかいない。と二人は抱き合う。

戦艦マクロスが地球に降りて、二人は助かる。
そんな美沙のターンは終わり、リン・ミンメイが兄との関係が悪くなる。

私が好きなのは、輝!
リン・ミンメイは兄を捨てて、クリスマスの夜に輝会いにいく。
歌手もすっかりできなくなり、輝はミンメイとキスをする。
それを見た美沙。
輝は軍をやめ、ミンメイとどこか平和なところへ行こうと考える。

最終話、美沙は軍を離れ、どこかに行こうとする。
その時に、艦長から移民艦の艦長を任される。
輝に最後のお別れを言いに行く。
敵襲に会い、美沙を気になる輝。
「行かないで」のミンメイを振り切り、美沙を助けに行く。
やはり俺は、軍で美沙やミンメイを守ると誓う。

いい感じでマクロスキャノンで敵を殲滅!
平和が訪れた。
ラストの修羅場。
リン・ミンメイ×輝×美沙

(゚Д゚;∬アワワ・・・

ミンメイ「私、どこか遠いところに行くわ」
と輝にキスをして立ち去る。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

修羅場ないやんwww

という感じで、美沙とくっついた感じです。
ちゃんちゃん!




【感想】

ん~長くなってしまいましたが・・・
ミンメイないわって感じ(笑)
個人的に、第一印象から美沙派。
性格といい、美沙一択。

という個人的な感情で見始めた。
ミンメイの兄はあかんやろ(笑)
というか、ミンメイお前あかんやろ。

美沙は、いい女やろ(笑)
でも、恋愛感情になるまで大変な女って感じ。

一番はグローバル艦長がいい男。
ああいう渋い男に痺れる、憧れる~(笑)

マックスのビジュアルにビックリした(笑)
なんせ、マクロス7→マクロスフロンティア→マクロスの順で見た

マクロス7のマックスとミリアは絶対整形してる(笑)
7のマックスは渋すぎてもうたまりませんが、無印はなんか嫌(笑)

フォッカーの彼女がブスすぎて笑った。
日本人離れしているあたり、そこがグローバル。あ、違った。

エキセドル副長の変わりようにもびっくりした。
別人なのか、違うのか・・・さっぱりわかりません(笑)

あと、敵なんやねん(笑)
女の存在でマジビビる。
ミンメイの歌でデカルチャー
キスで(((( ;゚д゚))))アワワワワ
キスを文化と呼ぶ。

最後、敵もキスをする。
ラスボスの彼女が「もっと文化して」
吹いてもうたwww

個人的には、もっと修羅場欲しかった。
ミンメイと美沙が殴らうくらい、ドロドロ期待してた。

あかん、君望とかみたいなんあかんけど。
もっとそのあたりリアルに書いて欲しかった。

テーマがちょっと曖昧かな?
綺麗に仕上がってるけど、文化?トライアングル?
でも、面白かった。
最終話手前からキュンキュンしたし(笑)

とりあえず、美沙がよかった。
ミンメイも可愛いかった。

あの時の手書きのクオリティ
劇場版が楽しみです。
折角なんで、DVD借りて綺麗な画質で見たいと思います。

音楽は神。
十八番のマクロス!
藤原誠!

あの渋い良い声!
あの大胆な曲調!
すがすがしい歌詞!

今にない神曲。
羽田健太郎の作曲スキルやばい!
ドッグファイター何回興奮したか(笑)
サウンドトラック買いに行こうかと思った。

レトロ最前線!
今は戦闘メカザブングルを少しずつ見ています。
あ、仮面ライダー鎧武見損ねた(笑)
録画しているからええけど。


リメイクされてて萎えた。


この手書き感がいいんだよ(笑)

伝説巨神イデオンを見た。(ネタバレあり)

01 (70)

PCでは久しぶりです(*´∀)ノ。+:°

今回は、久しぶりにアニメを見たので、その感想を書こうと思います(*≧□≦)ノ
ということが、文章構成能力やコミュニケーション能力が向上するということがわかりました。
それ以外にも、タイピング効率があがるなど、利点がいっぱいみたいです。

01 (16)

伝説巨神イデオン(39話)
劇場版伝説巨神イデオン(2部)


今回は、この二作を鑑賞しました。
ちなみに、現在は超時空要塞マクロスを鑑賞しております。

では、感想(ネタバレ)を書いていこうと思います。




伝説巨神イデオン。
きっかけは2点。

①第三次スーパーロボット大戦αのシナリオがよかったからです。
②主題歌があまりに名曲過ぎて、アニメも見たくなるという、

ということで、あっし生まれてないんですが、鑑賞する機会に恵まれました。
作品は、地球から宇宙全体。人類と異星人。とてもスケールが大きく、テーマが深いです。

要約すると、巨神イデオンが生き延びたい。
そのために、どちらかの人類が残るまで戦う。
最後は、全員しんじゃう。けど、コスモエネルギー(?)として全人類(異星人も)宇宙に彷徨う。
それで生き別れた友人や家族と会えて、幸せになれるというお話です。

**************************

ラストシーンは、新世紀エヴァンゲリオンに似てます。
あの頃、エヴァンゲリオンのエンディングが斬新だと感じていましたが、イデオンそっくりじゃないか!?
よりアニメを知るほど、エヴァンゲリオンの魅力が輝かなくなった気がします(笑)

異星人の遺跡であるイデオン。
それを発掘して、動かした主人公と地球人。
正体不明のイデオンを手に入れたい異星人。
地球に帰りたい主人公「コスモ」と地球人。
そんな中、艦長の「ジョーダン・ベス」と異星人の艦長の娘「カララ」が恋に落ちる。
地球人VS異星人の戦いが繰り返される。



伝説巨神イデオン。とにかく死にます。
イデオンがいる以上、戦闘が起きます。色々な星に降り立つことでそこの人類が崩壊します。
主人公達の友人や家族も戦闘に巻き込まれ、死んでしまいます。

戦闘を幾度となく経験した主人公(コスモ)は、心が病んでしまいます。
そこで、新しくベテランの上官(おばちゃん)がコスモの心を癒そうとします。
主人公が彼女に心を開きかけていた時に、敵の襲撃でおばちゃんが目の前で死にます。

主人公が怒り狂い、イデオンに搭乗して暴れます。
異星人への怒り、恨み。それにイデオンが反応します。
その後、主人公は誰かを助けるためにイデオンに乗り続けます。

新しく降り立った星で仲良くなった「キッチ・キッチン」という女の子。
主人公が「キッチン」という女の子に惚れてしまい、両思い?になる。
イデオンを手に入れたいため、異星人は襲撃する。
イデオンのチカラで、「キッチン」もろとも、星を崩壊してしまう。
彼女を守れなかった主人公。

そんな中、地球に帰還した主人公達。
地球では、イデオンは裏切り者として追放される。
イデオンがいる以上、異星人は地球を狙う。
主人公たちは、地球を離れ異星人と戦う。

「ベス」「カララ」の間に子供を宿す。
研究により、イデオンの原動力が赤ちゃん「ルゥ」の防衛本能に近いとわかる。
「ルゥ」を恐怖に陥いさせることで、イデオンは無敵の力を得ることがわかった。

最終決戦。
「コスモ」は「カーシャ」(両思い)とみんなを守るため
「ベス」は「カララ」と赤ちゃんの「メシア」を守るため

白兵戦とロボット戦で、人類存亡を戦う。
女、子供問わず死んでいきます。

カララを始め、カーシャも死ぬ。
イデオンが生き延びたいという意志から、敵戦艦の弱点を見つけ出す。
イデの導きとして、連れて行かれる主人公。
主人公は見事、敵戦隊の艦長を倒す。

ここらへんからようわからん。
イデ=メシア?の導き?

最後は、みんなコスモパワー(?)みたいな集合体になってしまいます。
会えなかった恋人や家族に会って幸せになる。

ちゃんちゃん。

感想としては・・・
リアルに心情を描いている作品。
人が死ぬ。生きる。
現代では描ききれない作品です。

間違いなく傑作。
正直、ラストの展開はうつになっていきます。
どんどん死にます。
子供まで殺さなくてもいいと思った。

カララが死んだ時点で、マジっすかヽ(´Д`;)ノ
カーシャ(イデオンの乗組員)がいきなり告白するのがビックリした。
その後にカーシャが死んじゃうのも、うつになりそうだった。
子供の首が飛んだのも、かなりうつになった。

考えさせる作品。
ロボットモノはこういうの少ない感じです。
ガンダムとちがい、こちらのほうが好きです。








【アニメ】残暑ですね( ;∀;)

暑いです。
 
台風が過ぎて、大阪の川は濁流になっております。
 
久しぶりに電車を乗る日々になります。
 
 
昨日は黒胡椒の大量摂取で寝れず、困りました。
皆さんもダイエット効果があるらしい黒胡椒の大量摂取には気をつけてくださいね。
 
ドラクエでは黒胡椒と船を交換出来るのです(*^□^*)
今は100円玉と交換出来るのですが(笑)
 
 
久しぶりの携帯からの更新。
 
トップをねらえ!というアニメを見ました。
 
というのも第三次スーパーロボット大戦αというゲームをプレイし始めたため。
うちの彼女が何故かトップをねらえ!を知っていて、面白いと聞いて、見ました。
 
 
ん~、1988年から発売されOVA全6巻
 
キャラクターデザイン
美樹本(マクロス)
 
監督とか
庵野(エヴァ)
 
音楽
田中公平
 
という名クリエイターで作成されたアニメ。
 
 
うん、おねえさま美人(笑)
美樹本の絵は昔から味があって良い。
 
田中公平の音楽も毎度ながら神がかりっている
 
4話はかなりクライマックスで良かったです(笑)
 
んー、4話で終わらせておけば、良かった?
 
 
6話は何故か白黒。
途中絵コンテのスライドショーあり。
 
えっ(°Д°)
もしかして制作費が(笑)
庵野曰く
アレは演出であると
 
まあ、ラストの演出には白黒が有効だけど、うーんって感じ。
 
近代人にはよくわからんのかも
まあ、あれはあれでありだけど、絵コンテは……ねぇ~(爆)
 
 
という感じで、途中までの脚本は良かったです。
 
全体的にクオリティも良し。
でも、劇場版マクロスは越えれないわ(笑)
 
 
音楽で、メインヒロインとメインおねえさまとのデュエットが劇中で流れるのですが、まさか艦長と副長のデュエット版があるとは(笑)
 
皆さんもトップをねらえ!見てください。
 
ガンバ

【アニメ映画】携帯久しぶり(o>ω<o)

こんにちは(* ^ー゜)ノ
 
雨です。
関西は雨です。
台風ちょーウザイ(笑)
 
 
今からハローワークに行くとこです。
そして、梅田に遊びに行きます(*^_ ’)
 
そういえば、話したっけ?風たちぬ見に行きました(*^□^*)
 
Twitterやらlineやら近代に生きる人間は忙しいですね(。・ω・。)
どこで何を喋ったか(笑)
 
ちなみに、ガラケーでもline出来るんですよ(笑)
 
スタンプの購入、交換とか通知システム、無料通話は無いんだけどね(-_-;)
 
スマフォには便利みたいです。
 
 
話変わりまして…
 
風たちぬです。
ジブリのおじさん引退ですね(笑)
カリオストロの城で有名になり、スタジオジブリの顔になった人物です。
 
今回はあのエヴァンゲリオンの監督の庵野秀明も加わったということでカオスを予想してました。
 
 
正直、ジブリらしくない(@゜▽゜@)
話が大人向け。
タバコ吸うシーンとキスシーン多すぎ(笑)
 
後半は良かったけど、んーヒロイン出てくるの遅い感じ。
後半はラブストーリー。
ホント、ラブストーリーは突然に(笑)
 
 
脚本・シナリオ構成は色々詰め込み過ぎる出前程度。
もう少し絞っても良かったような…
あと、伏兵がいなさ過ぎて展開が単調。
意味不明なシーンが所々あり、庵野クオリティだなと(苦笑)
 
 
背景の色彩と細かさはアニメでは髄を抜いていた、相変わらずね(*^_ ’)
 
音楽が割りと良かった。
主題歌は誰かにカバーしてもらえ(笑
主題歌は良いけど、ユーミンは(笑)
 
 
といいながらラストは涙が止まらない人間(笑)
ヒロイン、健気過ぎて久しぶりにアニメで泣いてもうた(笑)
あー、ジブリ史上可愛いヒロインでした
ナウシカは凛々しいし(*^_ ’)
 
 
とまあ、まとめると…子供と見る映画じゃない感じです(o^o^o)
 
ちなみに、TOHOシネマズで1日1000円で予約して見に行きました(@゜▽゜@)
 
たまには映画いいですよ(o>ω<o)
 
 
FC2プロフ
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。