スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安達祐実一人二役2010年昼ドラ「娼婦と淑女」を見て

こんばんは☆彡

DVD全10巻、65話見終わりました(*^□^*)
な、長かった。。。

大河ドラマを見終わった気分ですね。

個人的には、『安達祐実』目当てで見始めたんですが。
夫婦でどっぷりハマってしまいましたね(笑)

ただ『娯楽』として見た作品ではなかったですね。
人の生き方、自分の生き方など考えながら見てました。

第一部では「あたいは、蛾だ」「のし上がってみせる」
第二部では「全部潰してやる」「誰も切り捨てない」
第三部では「私は、誰の人生も決して諦めない」

など

迫真に迫る安達祐実さんの演技と印象的な言葉が心に残ってます。
自分の人生に境遇が似ていると感情移入してしまいます。
ドラマのように現実は甘くない。

過去を振り返りながら・・・今から出来ることを考えながら・・・
ドラマを楽しんでました。
「娼婦と淑女」の登場人物では私は「藤堂」という人物に自分を重ねてしまいました。

「主人公、紅子」を巡って「真彦」VS「藤堂」が最終回まで続きます。

これで、ひとりのキャラクターとして愛しさを感じてしまうキャラが増えました。

大河ドラマ「武田信玄」の信玄役の中井貴一さん
ドラマ「白夜行」の桐原亮司役の山田孝之さん
昼ドラ「娼婦と淑女」の藤堂賢吾役の石川伸一郎さん

「娼婦と淑女」の評判はともかく、個人的には「白夜行」レベルまで好きになりました。

他にも「真珠夫人」「牡丹と薔薇」「赤い糸の女」など色々昼ドラを途中まで見ている。
「娼婦と淑女」は1話から群を抜いて惹かれてしまいました。

評判がいいとネットで見て借りた「積木くずし真相」
から安達祐実の作品を見てみようということで借りた「娼婦と淑女」

皆さんもお時間があったらレンタルショップで借りてみてくださいね。
ただし、内容は突っ込みどころ満載で滅茶苦茶です(笑)
見たらきっと、誰かに話したくなります(*≧∀≦*)

最終回は良くも悪くも、良かったです。
基本最終回はガッカリするのだけど、悪くはなかったかな?
ヒロインの紅子らしい『選択』だったと思います。

※写真は少しだけネタバレを伏せておきました。

main.jpg
q000000.jpg
q000001.jpg
スポンサーサイト

最近はテレビばっかり見ている。

こんにちは☆
カラオケに行けない。
遊びに行けない。
育児の合間にできること

テレビをつける
ドラマをみる。
ということでたまにはドラマの話。

後半に差し迫ってきました(*´∀`)♪

月9の異作「デート」
高等遊民というまさに自分状態(笑)

見るのを〇〇妻か残念な夫で悩んだ結果。
1話は柴咲コウが好きなので、〇〇妻を見たけど、イマイチ。
2話から今我が家で熱い「玉木宏」主演の「残念な夫」

野島伸司ということで見た、ジャーニーズ?の安売りドラマ
「お兄ちゃん、ガチャ」
ロリコンを起用して、妙なミュージカル風で謎。
路線を誤った感じもまた面白い(笑)
電波ソングも耳から離れない。

「デート」
「残念な夫」
「お兄ちゃん、ガチャ」

「デート」

主演は今流行りの「杏」さん。
朝ドラの人やったかな?
朝ドラ興味ないみつるさんには無縁。
美人であるが、好みではない。
でも、キャラクターはうまく表現できてるよ?

シナリオがちょっと奇抜だけど、王道。
起承転結がしっかりしていて、面白い。
脇役が良い。
孤独のグルメから大好きな松重豊さんが良い。
お母さんもなかなかミステリーで良い。

韓流みたいなごった返しになりかねないが、今後楽しみ。
結局はどうなるかわかりませんが、最後にきっちりオチがあるので、安心してみれます。

しかし、わりと急展開なので毎回楽しみです。
月九ってあまり見ないのですが。
今回は毎週月曜日が楽しみです!

「残念な夫」

前期のドラマ「今日、会社やすみます」から玉木宏さんに大注目。

元々、映画の「ただ、君を愛している」ドラマ「のだめカンタービレ」などで存じていたが。
ノーマークでした(笑)

我が家では、玉木宏=噛ませ犬という愛称になってます。
最も、とうとう噛まし、噛まされ犬になってしまいましたが(笑)

主演の倉科カナ。
ドラマ「花のズボラ飯」「dinner」などのわざとらしい笑顔で我が家では愛されてます。
上戸彩の次に嫌われてます(笑)

エセ笑顔、大根笑顔、大げさ女優など。
玉木宏顔負けの愛されようです(笑)

一番楽しみのドラマです。
シナリオとしては、面白い。
夫婦の絆を子供を通じて、確認していくというお話。
と思ってた矢先。
先週は残念な夫になってました(笑)

あれ、うつドラマ?
現在の私たちに近い状態ですので。
ちょっと悪女が怖かったです(;^ω^)

さて、再来週から。
残念な夫(玉木宏)は最終回は残念でなくなるのか。
ちょっとキュン、笑いありです。
楽しみにしてます。

「お兄ちゃん、ガチャ」

問題作の野島伸司。
今回は主題歌が問題でした(笑)

妙なミュージカルが面白いです。
最初見たときは、はぁ?でした(笑)
でも、妙に中毒性があるんです。
イケメンが出てくるから、女性にはいいのかもしれません。
ロリコンも多いので、マニアックになってしまいます。

メルヘンチックなので、一般受けしません。

どういう意図でこのドラマを作ったか、謎。
前回の「明日、ママがいない」は超えれないと思う

でも、どういう展開か楽しみです。

おまけ

「銭の戦争」

私、大のSMAP苦手です。
木村拓哉はまだ好きですが、他がどうも苦手です。

元は韓流のドラマらしいです。
嫁さんがみてます。

一緒に見てますが、まあ、大映ドラマみたいな展開ですわ。
大映ドラマは私はかなり好きだけど。
キャストと話の内容が許せないようです。

大島優子がどうも可愛くないのでダメです。
この一言で、日本のアイドルファンと若者の大半を敵に回してます。
ま、前田敦子よりは可愛いですが。
私の好みではないようです。
かという私はちまたで有名な「まゆゆ」とかだれってレベルです(笑)

何も考えずに見るには良いドラマです。
ハラハラします。面白いです。
でも、私には苦手です。

で、結局なんなん?あんた何したいん?
何を伝えたいの?で、ひっかかっているようです。

とりあえず、ドラマはこの4本です。

吉永小百合主演!映画「ふしぎな岬の物語」見てきた~ネタバレあり~

こんばんは☆
見に行ったのは11月1日。
そう、毎月1日は1100円です。
朝からアルバイトをして、午後から梅田のブルグで映画「ふしぎな岬の物語」を嫁さんと鑑賞しました。

poster3.jpg


私の大好きな吉永小百合嬢が主演と個性的な演技で大好きな阿部寛のW主演。
鶴瓶さんはともかく、嫌いではない竹内結子、歌手として大好きな吉幾三など
これは見られずにいまい、ということで見てきた。
キャストも良し!期待アゲアゲでした!

img_02.jpg
0043e06f87_140254923512875600.jpg


▼ネタバレあり▼

吉永小百合嬢、演技力に胸がキュンキュンしてしまう。
そしてあの顔と表情。なぜあんなに可愛いらしいのだろう(・・?
喜びの笑顔、相手を気遣う顔、孤独に怯える顔など演技力がリアルで心を奪われました。
熟年の演技なのだろうか、人の心を惹きつけます。
狂気的に、あっしは見入ってしまいました。

サユリストの一員のあっし( `・ω・´ )
あっしはいくつやねん。現役の吉永小百合嬢。
彼女ほど、あっしの心を動かす女優はいないだろう。
ひとつひとつの動作に演技があり、よりリアルに演出されていてびっくりしました。
雰囲気が違うし、彼女の世界がある。


そして阿部寛。
役柄はやんちゃな優しい青年役。
今は再放送で夜叉というドラマをやってますが、正反対で笑える。

小百合嬢が極度の演技力で目立たなかった阿部ちゃん。
負けずと阿部寛ワールドを展開してました。
ええ男すぎる!不器用な阿部寛も素敵でした!

鶴瓶さん、ああいうキャラやらせると不覚に泣かされる。
庶民的で、優しい表情がリアル。
ああいうおじいちゃんがいたらいいなと思う。

竹内結子さん。
正直、3大キャストの前に個性が薄かった。
けど、ちゃんと演技されていました。
彼女も良い味を持っているのだけど、今回は霞んでしまいましたか。

20140820-00000002-eiga-000-1-view.jpg
o06400440yoshi-ikuzo_large.jpg



▼総合▼

シナリオはかなり難しいです。
考えさせられる脚本。
仕草や表情で、物語を語っている。
キャストの演技がモノを言う映画でした。

動の阿部寛と静の吉永小百合。
演技は、行動で見せるものなのでしょうか?
泣けるところもあれば、なぜこういうシーンを挟んだのかと考えるシーンもあります。
もう一度みてもイイなと思う作品です。
きっと、何年後かに見てまた考えが変わる作品。


一人一人、道を選び旅立っていく。
それが運命で、それが自然。
変わらないものはない。私も彼も変わっていくしかない。
そんな、私的には岩崎宏美の「思秋期」に似た感情にかられます。

孤独は人を変えます。
人は一人で生きていくには脆すぎる。
そんな、寂しい。だけどちょっと温かい。
近代に珍しい映画でした。

小百合嬢の演技で泣いてしまいました(*´・ω・`*)

音楽もよかったです。
映画を見に行って良かったなと思います。



【ドラマ】上戸彩主演不倫ドラマ「昼顔」の感想(ネタバレあり)

こんばんは(*^^)

いま話題の不倫ドラマ「昼顔」を全話みました。
どんな話か簡単にまとめると(笑)

「不倫に苦しんだ妻は、火をつける」

これが結論です(*__)ノシバンバン

苦しみの先になにも見いだせず、全て燃やして消したくなる。
どうしようもできない自分を消し去りたいと思うのだろうか?
心情がリアルでちょっと怖かったラストでした。

不倫はそれぞれ傷つき、示談で決まっても、裏切られた傷は消えないということ。
禁じられた愛の先に、行き場のない恋はどうやって消すのだろう。
それならば、自分が消えたらいいのだろうか?
死ぬことで、この恋は終われるのだろうか?

死に際に火を放つのは、戦国武将と同じですな(笑)
これはきっと違いますね(*^^)

さて、昼顔は不倫をテーマにしたドラマです。

第1話 恋する妻たちの怖く痛く愛おしいラブストーリー
第2話 濡れたキス…妻たちの共謀
第3話 妻の失恋…本音語る七夕の夜
第4話 妻を強くする恋…覚悟のキス
第5話 悪女誕生 妻が一線を越えた日
第6話 秘密の恋がバレる時…夫の罠
第7話 恋の終わり…日常に戻る辛さ
第8話 妻の追及…修羅場がはじまる
第9話 確実に崩れゆく日常…夫の涙
第10話 妻の逃避…試される愛の強さ
最終話 罪から始まった恋完結…妻が選ぶのは夫か恋人か

主なキャスト

上戸彩
吉瀬美智子
斎藤工
北村一輝

【感想】

シナリオ構成はわかりやすく、良かったと思います。
前半は不倫を楽しむ話。
後半は不倫による修羅場と現実を語る話。

不倫を正当化している表現もあります。
その結果の一例として、代償をしっかり描けていると思います。

不倫している側、される側。
不倫によって、崩壊する家族の話。
不倫によって社会から受ける影響。

それぞれの側面から心情や心理が描かれており、面白かったです(*^^*)
名脇役のご意見版(高畑淳子)もお笑いありで良かったです。

わかっていて不倫をする。
覚悟もしているが、それでもする。

そんなこんな、理屈じゃないのかどうか20代の私にはわかりません。
不倫ということを現実に知らないのですが、大変なことなんだと思いました。

賛否両論の作品ですが・・・
ドラマというひとつのストーリーなので楽しめました。

好きでも嫌いでもない「上戸彩」
演技はうぬぬ、ですが、頑張ってましたね☆

そうそう、主題歌といえば「一青窈」
ナイスチョイスですね。
不倫経験者に歌わせるのですね(笑)

話題になりましたが、悪くない出来でした。
良かったら見てみてくださいね☆

【追記】

この作品は考えさせられます。
名言も多く、衝撃的でした。

結婚は打算でしたけど、不倫は本当の恋だとか。
不倫するから、夫に優しくできるとか。

不倫の恋は別れた後でさえ、人に知られる訳にはいかない。
彼と出会う前の、味気ない日常に何事も無かったように戻るしかないの。
辛くない訳ないわ。でもそれが不倫でしょ。とか。

「人と人が出会う確率って、180億分の一なんだそうよ。
 だから出会えたことは奇跡。出会えたことを大事にしなきゃ」

「結婚は平穏と引き換えに情熱を失うものだから」

「3年も経てば夫は妻を冷蔵庫同然にしか見なくなる
 ドアを開けたらいつでも食べ物が入っていると思っている
 壊れたら不便だけどメンテナンスもしたことがない」

「恋愛すれば、夫のパンツだって気前よく洗えるわ。」

名言多すぎ(笑)

そういえば、演出も良かったですね。
カメラワークもどこぞの映画にそっくりでちょっとパクるなと思ってしまいましたが(笑)

不倫に賛成も反対もありません。
不倫することでメリットとデメリットがあります。
私はデメリットの方が多いと思うのできっとしないと思います。

一応、若い男なんで若い女性に興味が無いといえば嘘になりますが、してしまえばドラマのような展開になるのは目に見えてます。

したことのない経験の疑似経験が出来るドラマかなと思います。

結婚と不倫は違う。
性が解放されたこの世の中だからこそ、きっちり「結婚」をするということを自覚せねばと思いました(*^^)

自分も相手も傷つくのも自己責任ってこと。

昼顔のようなドラマは不倫をさせるのではなく、不倫をするということはどういうことかを知る良いドラマだったと思います。

最大の被害者は残された家族。
特に、なんの関係のない子供達です。

離婚をした親を持つ子供もまた離婚することが多いとか聞きます。
子供を盾に離婚しないというのもどうかと思いますが、不倫というのは日常を破壊するということ。
関係のない人まで巻き込む嵐のようなもの。
天災でなく、人災。

学ぶことの多いドラマでした(*^^)

【ドラマ】2014/7から始まるふっちょいおっさんが見るドラマ。

おはようございます。

今期は珍しくアニメもドラマも個人的には豊作です。
ということで紹介していきます。

若者たち2014
img_0.jpg
m_wakamonokoushiki.jpg

個人的に妻夫木&瑛太の黄金コンビ。
オレンジデイズやランチの女王など、名作にこのコンビあり。

特に瑛太は名作に何故かよく出てきます。
ラストフレンズとか篤姫とか最高の離婚とか(笑)

ということで、今回の一番の楽しみにしているドラマ。
ただし、1話からかなりの憂鬱展開&昼ドラ並みのドロドロ展開。
なんか、すごい教育に悪そう。
シナリオの今後の展開が楽しみです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

信長のシェフ(第二期)

f2f9e45a7c01b848d2.jpeg
243081-5235b6ef4cdaa.jpg

ジャニーズには興味がないのだが、いい感じに目立ってなくていいです。
なんといっても、ミッチーの演技力が目立ってしまいます。
あと、夏さんが可愛すぎる。(志田未来)
志田未来といえば、「14才の母」で有名になりましたが、個人的には東野圭吾の「秘密」が好き。
割とシナリオが考えられていて、適度な戦闘シーンもあり・・・
特撮に似ていてかつ、料理の勉強も出来る。
いざ、参らん。戦国のキュイジーヌ
ずっと、何ゆうてんねん、こいつと思ったのですが、求人婦でなくてフランス語で「台所」って意味でした。

ハラハラというより、癒されてます。
kissmyはさっぱりわかりません。
これで知りましたから(笑)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

孤独のグルメSeason4

e0037849_2011754.jpg
f9730378f15a9a72ed12eb0cf33edb21_0.jpeg

タイトルが相棒みたいな感じなので、松重さんが死ぬまでやってほしいです。
season20くらいまでしてくれへんかな~?大阪編とかぜひ作って欲しい!
東京ばっかりなので、正直最近退屈かも。

明日ママで松重さんが極めてしまったせいか違和感バリバリでした。
なんか、キャラ変わったと思ってしまった。
なんだかんだ、よく食べるよね。松重さん。
大男だけど、あの年でどれだけ食べれるの?
毎週のお楽しみです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんな感じで3作も見るものがあるのです。
えっ、たった3作ですという人もいますが・・・春は1作、冬は2作だったので今回は豊作です!

おすすめのドラマあれば教えてくださいね☆
正直、山口百恵主演ドラマには勝てません。いろんな意味で(笑)

139325130296247961225_1_pinup_20140224231502.jpg
56802_200812142311164629_1.jpg

この笑顔とこの幸薄の顔。
同一人物と思えない演技ですわ。

本当に50年に一度の逸材かと思います。

次回はアニメ編でも書きますかね(´∀`*)
FC2プロフ
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。