スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説巨神イデオンを見た。(ネタバレあり)

01 (70)

PCでは久しぶりです(*´∀)ノ。+:°

今回は、久しぶりにアニメを見たので、その感想を書こうと思います(*≧□≦)ノ
ということが、文章構成能力やコミュニケーション能力が向上するということがわかりました。
それ以外にも、タイピング効率があがるなど、利点がいっぱいみたいです。

01 (16)

伝説巨神イデオン(39話)
劇場版伝説巨神イデオン(2部)


今回は、この二作を鑑賞しました。
ちなみに、現在は超時空要塞マクロスを鑑賞しております。

では、感想(ネタバレ)を書いていこうと思います。




伝説巨神イデオン。
きっかけは2点。

①第三次スーパーロボット大戦αのシナリオがよかったからです。
②主題歌があまりに名曲過ぎて、アニメも見たくなるという、

ということで、あっし生まれてないんですが、鑑賞する機会に恵まれました。
作品は、地球から宇宙全体。人類と異星人。とてもスケールが大きく、テーマが深いです。

要約すると、巨神イデオンが生き延びたい。
そのために、どちらかの人類が残るまで戦う。
最後は、全員しんじゃう。けど、コスモエネルギー(?)として全人類(異星人も)宇宙に彷徨う。
それで生き別れた友人や家族と会えて、幸せになれるというお話です。

**************************

ラストシーンは、新世紀エヴァンゲリオンに似てます。
あの頃、エヴァンゲリオンのエンディングが斬新だと感じていましたが、イデオンそっくりじゃないか!?
よりアニメを知るほど、エヴァンゲリオンの魅力が輝かなくなった気がします(笑)

異星人の遺跡であるイデオン。
それを発掘して、動かした主人公と地球人。
正体不明のイデオンを手に入れたい異星人。
地球に帰りたい主人公「コスモ」と地球人。
そんな中、艦長の「ジョーダン・ベス」と異星人の艦長の娘「カララ」が恋に落ちる。
地球人VS異星人の戦いが繰り返される。



伝説巨神イデオン。とにかく死にます。
イデオンがいる以上、戦闘が起きます。色々な星に降り立つことでそこの人類が崩壊します。
主人公達の友人や家族も戦闘に巻き込まれ、死んでしまいます。

戦闘を幾度となく経験した主人公(コスモ)は、心が病んでしまいます。
そこで、新しくベテランの上官(おばちゃん)がコスモの心を癒そうとします。
主人公が彼女に心を開きかけていた時に、敵の襲撃でおばちゃんが目の前で死にます。

主人公が怒り狂い、イデオンに搭乗して暴れます。
異星人への怒り、恨み。それにイデオンが反応します。
その後、主人公は誰かを助けるためにイデオンに乗り続けます。

新しく降り立った星で仲良くなった「キッチ・キッチン」という女の子。
主人公が「キッチン」という女の子に惚れてしまい、両思い?になる。
イデオンを手に入れたいため、異星人は襲撃する。
イデオンのチカラで、「キッチン」もろとも、星を崩壊してしまう。
彼女を守れなかった主人公。

そんな中、地球に帰還した主人公達。
地球では、イデオンは裏切り者として追放される。
イデオンがいる以上、異星人は地球を狙う。
主人公たちは、地球を離れ異星人と戦う。

「ベス」「カララ」の間に子供を宿す。
研究により、イデオンの原動力が赤ちゃん「ルゥ」の防衛本能に近いとわかる。
「ルゥ」を恐怖に陥いさせることで、イデオンは無敵の力を得ることがわかった。

最終決戦。
「コスモ」は「カーシャ」(両思い)とみんなを守るため
「ベス」は「カララ」と赤ちゃんの「メシア」を守るため

白兵戦とロボット戦で、人類存亡を戦う。
女、子供問わず死んでいきます。

カララを始め、カーシャも死ぬ。
イデオンが生き延びたいという意志から、敵戦艦の弱点を見つけ出す。
イデの導きとして、連れて行かれる主人公。
主人公は見事、敵戦隊の艦長を倒す。

ここらへんからようわからん。
イデ=メシア?の導き?

最後は、みんなコスモパワー(?)みたいな集合体になってしまいます。
会えなかった恋人や家族に会って幸せになる。

ちゃんちゃん。

感想としては・・・
リアルに心情を描いている作品。
人が死ぬ。生きる。
現代では描ききれない作品です。

間違いなく傑作。
正直、ラストの展開はうつになっていきます。
どんどん死にます。
子供まで殺さなくてもいいと思った。

カララが死んだ時点で、マジっすかヽ(´Д`;)ノ
カーシャ(イデオンの乗組員)がいきなり告白するのがビックリした。
その後にカーシャが死んじゃうのも、うつになりそうだった。
子供の首が飛んだのも、かなりうつになった。

考えさせる作品。
ロボットモノはこういうの少ない感じです。
ガンダムとちがい、こちらのほうが好きです。








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。