スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケリスト作ってみた。

おはようございます。
昨日、気づけばかなりのアクセス数でびっくりしまいました。
一体、何が人気なのか・・・わかりませんが、時間があれば更新していきたいと思います。

カラオケリスト。
友人に見せつける用(笑)とネタ用などの需要があり、作ることにしました。
なんだかんだ、すぐ作れると思ったら時間がかかってしまいました。

2014年5月現在のカラオケリストを作りました。

カラオケ傾向

先立って、一昨日ぐらいに作成した私のカラオケグラフです。
FACEBOOKの方では先に公開していましたが・・・というかあまりにFBはネタがないので・・・本人というキャラクターが邪魔をしてヲタネタは出せないので・・・たいして友人もいないのだが(笑)

さすが、あっしの人生の半分以上をゲーム・アニメなどで費やしたことはあって、アニメソングは強いです。
6~70%あると思ったのだが、カラオケブームになった頃には、J-POPばかり聴いていた。
あ~今思えば、あの頃が一番精神的にも若かった気がする。
相変わらずのDQNであったことには違いないが(*´∀`*)

なんだかんだ、あっしがお母さんやビッチと愛してやまない愛称で親しんでいる「水樹奈々」さんのおかげさまでヲタクレベルが一気に上がったわけです。

はぐれメタル級のヲタク経験値を得た気がする。

J-POP(勇者) LV12 E3021
歌謡曲(僧侶) LV8 E1985
演歌(戦士) LV5 E958
アニソン(魔法使い) LV24 E20456

勇者「解せぬ」

こんなイメージですわ。

あ~演歌のはぐれメタルいないかな?
石川さゆり嬢がはぐれメタルなんかな?

といいながら、石原裕次郎がはぐれメタルかも(笑)

って何の話やねん。

前置きは置いておいて・・・
カラオケリストです。

カラオケ曲リスト



カラオケ曲リスト2

FC2ってクリックしたら拡大されたっけ?

とにかく、J-POPは2008年で更新が止まってます。
入家レオとか何者って思ってます。
きゃりーぱみゅぱみゅって、なんなんあの子?ってレベルです。

(((( ;゚д゚))))アワワワワ
ほんま、世代の人間なんだろうか?
アルバイト先ではみんな断然EXILEですわ。
男女問わず、人気でわらけてくる。
どんだけ、ステマにかかっているねんって感じです。
まあ、ジャニーズなんてファンクラブから始まって日本最大級のステマですからね。

まあ、あれね。最強はAKB。
あれは、勝てないわ。
気持ち悪いくらいステマの量産型。

NMBとかHKTとか量産型AKB出過ぎ。
大人AKBという三倍以上の速度で崩壊しそうなイベントもあった。
あれに元モー娘とかオーディション出て、ネタになるという最大のステマオンパレード。
ステマのバーゲンセールやったという件。

あっし、ステマって悪くないと思います。
ただ、ネタにしているだけです。
元々はステルスマーケットの略だが、なんでもステマはある。

1960年代に東京オリンピックというステマでテレビが売れたりとか、昔からあるけど。

最近は、意図的にステマり過ぎ(笑)
って、なんで、ステマの話になったのやろう。
う~ん、自重、自粛せねば・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

カラオケですが、行く時は週に1回程度。
いかないときは、全く行かない。
最近は自由時間があるのでたまに行きます。
カラオケの採点で大概笑ってます。

赤い衝撃とかマクロスとかは、ガチで楽しんで歌ってますので、採点してもハイスピーディースルですが(笑)
正直、機械に採点されてもなぁ~です。
マイクの性能というか、ピッチの調整具合であっしの場合、10点近く下がったりします。

あと、自然に?歌うと無駄にビブラートが出ます。
クセになっているのかわかりませんが、聞いている人に申し訳ないので基本的に本気モードはヒトカラのみ。
と言っても、点数は変わりません。
声量が当あっし比:3倍です(笑)

ヒトカラというのは、一人でカラオケに行ける勇気を持った行為です。
まずは店員さんの心の声を理解した上で、恥を捨ててアタックしてください。

見返りには、自由な選曲とジャイアンし放題です。
ただし、あっしみたいな寂しがり屋には、ちょっと酷かもしれません。
たまに、テンションが下がって萎える恐れがあります。

ということで、素人には1~2時間前後のヒトカラがおすすめです。
あっしみたいに、友人も少ない(趣味の合う)場合は必然的にフリータイムを一人で歌えます。
この辺になると、友人専用のカラオケリストと、ヒトカラ専用のカラオケリストが存在します。

あっしレベルになると、男性のみの選曲リスト。女性がいた場合の選曲リストなど・・・
かなり、敏感に空気を読むようにしてます。
といいながら、今までちゃんと空気を読めたことはない。
大概、崩壊している。し、嫌われてしまいます(笑)

あと、あっしそれなりに音痴です。
きっと音痴です。お世辞でもうまいと思いません。
だって、子供の時から大人になるまで(現在進行形)呼吸法を知らないのです。

ということは波紋法が使えずにDIOに殺されてしまうわけです(ジョジョネタ)
呼吸が乱れています。
というのも、鼻炎という家がハウスダストの宝物庫だったので子供の時から呼吸法が身につかなかったようです。
赤ちゃんの時は、なかなか歩かなかったとか?
え、関係あるの?

あと、音楽と全く無縁で過ごしてきました。
親父→洋楽
おかん→洋楽
俺→アニソン

驚異の遺伝無視テクニック。
そして、未だに洋楽の良さがわからないあっし。

洋楽ブームはいづこに来るのかしら・・・
一時期、ビートルズブームがきましたが、一瞬でさりました
あと、レディ・ガガ(笑)

去年の今頃から、今年こと演歌ブームくる!
と思ってましたが、まさに今演歌ブームです。

駄文過ぎたのでこの辺で・・・

明日の飲み会はお流れになりましたけど・・・

今日も頑張りましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

おまけ

歌謡曲と演歌へ目覚めたきっかけ。

あっしのブーム歴史

歌謡曲

青葉城恋歌/さとう宗幸※第一次歌謡曲ブーム(2010)
思秋期/岩崎宏美※現在(2014)

演歌

夜桜お七/坂本冬美(水樹奈々)※第一次演歌ブーム(2008)
天城越え/石川さゆり ※第二次演歌ブーム(2010)
氷雨/ジェロ(カバー) ※(2014)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。