スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アルバイト】明日から別のアルバイトデビューです!証明写真の裏ワザ

こんばんは☆

今日、役所に行って「住民票記載事項証明書」というのを発行してもらいに行ったのだが・・・
大阪市だろうかどうかわかりませんが、就職関係なら事務手数料の200円がタダでした。

まあ、たかが200円、されど200円。
ありがたいですわ。
そういう政策をもっとするべき。
というか、市民、国民から事務手数料みたいに取るのはどうかと思う。
住民税、所得税、消費税など払っている税金も多い
まあ、世界から比べたら少ない方なのかもしれないが(笑)
ノルウェーとか北欧に比べたら税金は少ないけどね。

その代わり、日本の国は無駄遣いが多くて国民にしてくれることはほとんど無い。
ハイリスクローリスクの運営国家だから(笑)

まあ、そんなことを書いても仕方ないです。
挙句の果てに非国民と言いかねないし(笑)

あっしは日本大好きです。

京都、富士山、秋葉原/(^o^)\

寿司、天ぷら、アニメ\(^o^)/

誇るべき日本のサブカル。
一般人よ、目覚めよ!オタクは世界を救っているのだから!

【書類】

どうやら写真入りの名札や会社独自の履歴書が存在するようだ。
ということで、40×30の一般的なサイズでなく、30×20の写真を要求された。

自動で撮影できる証明写真の機械で400~800円を払うのは嫌なので・・・
自宅で証明写真が作れる方法を紹介しようと思います☆
裏ワザと呼べるかわかりませんが、自分のセンスも必要ですし(笑)


●用意するもの

カメラ(デジカメ、一眼レフでセルフタイマーがあるやつ)
三脚もしくは撮ってくれる人
パソコン
プリンター(写真がきれいに印刷できるのが好ましい)
写真用(L版)用紙
USBケーブル

フリーソフト(証明写真をつくろう!)

カメラの知識
パソコンの基礎知識
プリンターのメンテナンス知識
ペイントやPhotoshopの整形知識(あれば)

いろいろ要りますが・・・

簡単に言えば、カメラを写真にするのを証明写真にするだけです。

【基礎編】

フリーソフト(証明写真をつくろう!)
はとても直感的に使いやすく、また履歴書だけでなく、パスポートなども作れます。
今回はサイズを自分で選択して作りました。

これで写真用紙に印刷して終わりです!

一応、無修正の証明写真は作れます!

【応用編】

ペイントなどのフリーソフトでコンストラストを明るくする。
また、邪魔なノイズを取り除き、写真写りをよくする。

さらに言えば、ほくろやニキビなどをPhotoshopなどで消して整形する。
ただし、過度の整形は実際に会った時にバレるので、あっしの場合はヒゲを目立たなくしたりする程度。

【注意】

印刷前にプリンターのメンテナンスをおすすめします。
あっしの場合は、黒くなったり、線がずれたりして結局2枚ほど無駄にしてしまいます。

【感想】

とりあえず、手間をかけて節約するか・・・
その場しのぎの機械または写真館での撮影でお金を払うかは・・・
皆さん次第だと思います。

あっしはただ、選択肢しか与えることができません。
こういう裏ワザもありますが、上級者向けだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。