スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉永小百合主演!映画「ふしぎな岬の物語」見てきた~ネタバレあり~

こんばんは☆
見に行ったのは11月1日。
そう、毎月1日は1100円です。
朝からアルバイトをして、午後から梅田のブルグで映画「ふしぎな岬の物語」を嫁さんと鑑賞しました。

poster3.jpg


私の大好きな吉永小百合嬢が主演と個性的な演技で大好きな阿部寛のW主演。
鶴瓶さんはともかく、嫌いではない竹内結子、歌手として大好きな吉幾三など
これは見られずにいまい、ということで見てきた。
キャストも良し!期待アゲアゲでした!

img_02.jpg
0043e06f87_140254923512875600.jpg


▼ネタバレあり▼

吉永小百合嬢、演技力に胸がキュンキュンしてしまう。
そしてあの顔と表情。なぜあんなに可愛いらしいのだろう(・・?
喜びの笑顔、相手を気遣う顔、孤独に怯える顔など演技力がリアルで心を奪われました。
熟年の演技なのだろうか、人の心を惹きつけます。
狂気的に、あっしは見入ってしまいました。

サユリストの一員のあっし( `・ω・´ )
あっしはいくつやねん。現役の吉永小百合嬢。
彼女ほど、あっしの心を動かす女優はいないだろう。
ひとつひとつの動作に演技があり、よりリアルに演出されていてびっくりしました。
雰囲気が違うし、彼女の世界がある。


そして阿部寛。
役柄はやんちゃな優しい青年役。
今は再放送で夜叉というドラマをやってますが、正反対で笑える。

小百合嬢が極度の演技力で目立たなかった阿部ちゃん。
負けずと阿部寛ワールドを展開してました。
ええ男すぎる!不器用な阿部寛も素敵でした!

鶴瓶さん、ああいうキャラやらせると不覚に泣かされる。
庶民的で、優しい表情がリアル。
ああいうおじいちゃんがいたらいいなと思う。

竹内結子さん。
正直、3大キャストの前に個性が薄かった。
けど、ちゃんと演技されていました。
彼女も良い味を持っているのだけど、今回は霞んでしまいましたか。

20140820-00000002-eiga-000-1-view.jpg
o06400440yoshi-ikuzo_large.jpg



▼総合▼

シナリオはかなり難しいです。
考えさせられる脚本。
仕草や表情で、物語を語っている。
キャストの演技がモノを言う映画でした。

動の阿部寛と静の吉永小百合。
演技は、行動で見せるものなのでしょうか?
泣けるところもあれば、なぜこういうシーンを挟んだのかと考えるシーンもあります。
もう一度みてもイイなと思う作品です。
きっと、何年後かに見てまた考えが変わる作品。


一人一人、道を選び旅立っていく。
それが運命で、それが自然。
変わらないものはない。私も彼も変わっていくしかない。
そんな、私的には岩崎宏美の「思秋期」に似た感情にかられます。

孤独は人を変えます。
人は一人で生きていくには脆すぎる。
そんな、寂しい。だけどちょっと温かい。
近代に珍しい映画でした。

小百合嬢の演技で泣いてしまいました(*´・ω・`*)

音楽もよかったです。
映画を見に行って良かったなと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。